HOME > プロバーダー > プロバイダー事例 > IM KOBE 「エール」

プロバイダー事例

AXIA

IM導入のきっかけ

テニスをしている息子がひどいイップス状態が4年続き、選手をあきらめ大学受験を決心した頃にIMトレーニングに出会いました。

家で一心不乱に周りの雑音にも微動だにせず集中してひたすら叩き続ける息子の姿に感銘をうけました。
と同時に 集中力が長続きしない生徒たちに対して、何かいい方法はないかと長年考えていたものがその瞬間にひらめきました。「これだ!」と。

実際息子は、テニスは中断し、大学受験に向けて勉強を始めようとしていたところで、受験勉強としてはかなり遅いスタートで、 (実際の勉強開始が11月ごろだったので)11月の模試では第一希望の大学もE判定でしたが、IMトレーニングの成果か勉強にもものすごい集中力を発揮し(おそらく記憶力にも効果があったのだろうと思います)、センター試験では高得点を取ることができ、奇跡的に第一希望の大学に合格することができました。

テニスも勉強の合間に壁打ちをしに行っていましたが、IMトレーニングをしてからテニスをすると、とてもテニスが楽しく感じると言っていました。

そういうことがきっかけで、塾に導入すれば少しでも生徒たちに何だかの効果が期待できるのではと思いました。

トレーニング方法

主にゲーム形式で500回、勉強を始める前に叩いてもらっています。
受験生には1000回たたいてもらっています。

自分も老化防止のために生徒が返った後に500回を週4日ほどトレーニングするようにしています。
少しでも多くの人に知ってもらい、利用してもらって役にたつことができればうれしいです。
多くの事例を集めたいので、導入される施設が増えてくれたらと思います。

プロバイダー情報

  • 施設名
    IM KOBE「エール」
    代表者
    山下 祐希
    所在地
    〒655-0852
    神戸市垂水区名谷町269-9
    TEL: 078-709-0372
    対象
    小児、アスリート、高齢者など
    HP
    http://www.im-kobe.com/

IMトレーニングの動画

メルマガ会員

IMに関する様々なお知らせを配信しております。

QRコードまたはこちらへの空メールでご登録ください!